Live: Lyriek @Miiya Cafe

スクリーンショット 2016-02-28 4.00.55

ヴォーカリストの川尻靖人さんとのライブを毎月行わせていただいておりますが、この度ユニットとして活動することとなりました。
Lyriek“オランダ語で”抒情”という意味を持ちます。
なぜオランダ語なのかというと、川尻くんが”ぬまっちはベルギーに住んでたんだよね!?!?”というところから引っ張ってきてくれました。ベルギーはフランス語とオランダ語、そしてそれらが方言的に融合したフラマン語というものが存在しています。帰国子女の雰囲気はかけらも残っていませんが、ルーツ的なものを尊重してくれた気がしています。多分笑。
そんなわけで、新年一発目の演奏は、私はグッダグダの風邪ひきでスタート。
…誠に申し訳ありませんでした。
ステージに穴を空けないようにしてくださった、Miiya Cafeのミーヤさんにも感謝です。
それはその、あれでしたから。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Live: Mizuki Koto

IMG_5904新年あけましておめでとう御座います。
ピアノ伴奏初め、です。
水木琴さん。WildSide Tokyoでのライブでした。
今回は初の英詞楽曲も。
曲1曲に納得の行くまで気持ちを作り上げる水木さんです。
これまでにない、でも水木さんらしい楽曲のセットリストで挑みました。

Live: ManzaOnsen NisshinnKan

IMG_58982015年最後の演奏は、万座温泉日進館。
お湯も旅館もお世辞抜きで素晴らしい旅館です。
すっかり伴奏でも毎回お世話になっています、山岸悟先生と水木琴さん。
水木さんがステージに立つ際は、必ずクマの”きなこ”がいます。
プロデューサーであったり、音声さんであったり、こっそり大活躍?です。

Live: YokoyaOnsen Ryokan

IMG_4596.jpg

横谷温泉旅館でのピアノ伴奏も2年目となりました。本当にいつもお世話になっております。2015年のラスト横谷は毎回出演している水木琴さん、最近オリジナリティーを高めているルイくん(第1夜のみ参加)をゲストに迎えての、山岸先生のライブでした。旅館内は1ヶ月後のクリスマスへ向けての彩りが。
ストーブの匂いも”冬だなぁ”と改めて感じられます。

IMG_4608

横谷遠征はいつも3泊4日で、今回第2夜と第3夜は、アイドルのREIさんが初参加。オリジナル曲とカヴァー曲と伴奏させていただきました。
ステージ上には神々しい雪だるまが。
真夜中も光っていて、Wi-Fiのためにロビーで過ごしましたが、とてもキレイ。

Live: Kawajiri Yasuhito

IMG_4081ヴォーカリスト川尻靖人さんのライブでした。
今回は出来立てホヤホヤの新曲も披露。
実は毎月1回、こちらのMiiya Cafeで川尻靖人さんのライブを行っています。
結構頻繁に新曲も発表しており、またライブの内容もいつも違う角度で新しい挑戦などをしています。

今回発表した新曲”こっちおいで”は、これまでバラード中心のレパートリーに新たな彩りを添える軽快なナンバーになりました。
いつも本番前にスタジオに入っているのですが、その場でギリギリまでアレンジを煮詰めての本番。好評の声をいただきまして、とても良かったです。

Live: Mizuki Koto

12076985_1639247163022924_1105541968_n

WildSide Tokyoにてライブでした。
ヴォーカリストの水木琴さん。ホテルのロビーコンサートやロックバンドのANDROMEDAでもヴォーカリストとして活躍中です。

水木さんのオリジナル曲”サディスティック・ラヴ”をはじめ、ジャッズロックテイストの難曲揃い!ピアノ一本での表現をとても鍛えられました。

この日は私もエルーン族。最後まで落とすことなくプレイができました。髪ツヤだけは良いもので(笑)

re:duh vol.3 “Good Job”

gj-aver2大倉良介さん主宰の”劇空間プロデュース Re:Duh!
第1回から音楽担当をさせていただいております。
“劇空間”という単語が実にマッチする今回の形態。公演場所は中目黒の”楽屋”。劇場ではなく、ライブハウス。普段はブラジリアン〜ラテンジャズなどのライブ公演が行われている場所です。
第3回目となる今回の作品”グッジョブ”では、公演中に実際のピアノを弾いての音楽担当になります。
私はテーマ曲や往年の名曲など、アレンジを加えて演奏させていただきます。


~あらすじ~
東京に佇むミュージックバー。今日もいつものように様々な人が訪れる。
そう、あなたもその一人。
常連の女性シンガーは翌日のライブに向け準備を始める。
とある決意を胸に抱きながら・・・

そして、突如現れた謎の男により、女性シンガーは自らの決心を確かなものにしていく。
また、この謎の男も女性シンガーによって心を動かされていくのであった。

「自分にとって仕事ってなんだろう」

女性シンガーとの出会いで、謎の男の胸に芽生えた決心とは?そして、この男の正体は一体・・・
誰しもが一度は考えたことのある「自分の仕事」への答えが導きだせることが出来たら。
そんな想いを胸にRe:Duh!が贈る「仕事」の新しい考え方をみなさまへ。
「求める人がいる。だからこそ、そこにはグッジョブがある。

~公演スケジュール~ 9月10日(木) 20:00-
9月11日(金) 20:00-
9月12日(土) 13:45-/19:00-
9月13日(日) 13:45-/19:00-
9月14日(月) 14:00-
~出演~

久行しのぶ
熊澤孝彦
安楽信顕
大沼弘基(ピアノ演奏)
大倉良介

~スタッフ~ 作・演出: 大倉良介
音楽: 大沼弘基
制作: 上村幸穂・吉田千尋(ゲキバカ/天才劇団バカバッカ)
ロゴ: Sumile
企画: Re:Duh!
協力: 中目黒 楽屋
タテヨコ企画
officeKOMACHI
Tokoa coffee
~チケット~ 全席指定3000円
(税込・1ドリンクつき)
ご予約はこちらから☜Click
チケット発売は8月3日より
~会場アクセス~ 中目黒 楽屋
東急東横線・東京メトロ
中目黒駅から徒歩5分

sound produced: 283 kawaguchi

シンガーソングライター川口翼のマキシシングル
「君の声が聞こえない」のサウンドプロデュースをしました。

Kiminokoega Kikoenai Jacket Face1600x1600川口翼: 君の声が聞こえない
-maxi single-

  1. 君の声が聞こえない
  2. 消えないで太陽
  3. 逆さまな未来

作詞作曲: 川口翼
編曲: 大沼弘基

Artists
川口翼: vocal(1-3) chorus(1,3) guitar(2,3)
大沼弘基: synthesizer(1,3), piano(2), guitar(1)


川口翼の楽曲アレンジとしての発表は、”アイリ”に引き続き2作目。
前回は1曲のみの発表で、今回は3曲セットの内容。初のマキシシングル。
タイトルにもなっている”君の声が聞こえない”は、激しいハードロック調のナンバーに仕上がっており、今まで見えていなかった、川口翼に潜んでいた世界観の一つがやっと表に出ました。理知的な荒々しさが随所に見られる作品になっています。

“消えないで太陽”は川口翼の作品としては長く存在していますが、今回が初収録。川口翼と編曲者の大沼弘基の間で呼んでいる”路上スタイル”の編成で収録しています。
編集は薄くエフェクトをかけた程度の”一発録り”。

このシングルのために書き下ろす形ともなった”逆さまな未来”は、千葉県佐倉市に存在する、とある風景からインスパイアを受けたもの。風景そのものを語るものではありませんが、「逆さまな未来」という語から、川口翼の独特の表現が紡ぎ出されました。弦楽4部を編成したロックバラード。


iTunes等での配信は2015.07.24予定。
CDは2015.07.25のライブ会場で最初の販売が行われます。

2015.07.25(sat)《昼の部》
Sound Stream Sakura
移転10周年カウントダウン “3643日目”『アノヒカラ』
cast: 亀れおん / 同心円 / 川口翼with大沼弘基 / 葉月ゆか
open 11:00
door: 2500yen, adv: 2000yen.